横河電機健康保険組合

横河電機健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

平成29年度 日帰り人間ドック

皆様の健康支援の一環として、一般財団法人日本健康文化振興会に業務委託して「日帰り人間ドック」の費用補助(年度に1回)をしております。

[業務委託先及び問い合せ先]

一般財団法人 日本健康文化振興会
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-14-1
TEL 03-3316-1111/03-3316-0777 FAX 03-3316-0645

利用申込方法と受診の流れ

  1. STEP1「ドック申込案内申請書」(当ホームページ掲載)に必要事項を記入し日本健康文化振興会にFAXまたは郵送してください。
  2. STEP2申請後10日程でドック申込案内一式【申込案内文書・払込取扱票(兼:利用申込書)・オプション検査補助金申請書】等が届きます。
  3. STEP3払込取扱票(兼:利用申込書) をお手元に用意して、「健診実施医療機関名簿」 (当ホームページ掲載)から希望の医療機関を選び、下記AかBに従い受診日を決めて、個人負担金を振込してください。

A.「健診実施医療機関名簿」に電話番号の記載がある場合

  • 1)医療機関に直接電話をして、 1ヵ月以上先の受診日を予約してください
    オプション検査の希望がある場合には同時に予約してください。
    必ず「横河健保の加入者で、日本健康文化振興会契約の人間ドック申込であること 」を伝えてください。
  • 2)受診日が決まったら、払込取扱票(兼:利用申込書)に医療機関名、コードNo、希望日(予約済受診日)、予約済希望オプション、氏名等必要事項をすべて記入し、郵便局から予約済受診日の1ヵ月以上前に個人負担金を振込してください。(ただし、振込(利用申込)期間までの振込に限ります。)個人負担金が振込されましたら利用申込完了となります。

B.上記(A)以外の場合

日本健康文化振興会を通しての予約となります。払込取扱票(兼:利用申込書)に医療機関名、コードNo、1ヵ月以上先の希望日(第2希望まで)、希望オプション、氏名等必要事項をすべて記入し、郵便局から希望受診日の1ヵ月以上前に個人負担金を振込してください。(但し、振込(利用申込)期間までの振込に限ります。)個人負担金が振込されましたら利用申込完了となります。

  1. STEP4振込(利用申込)確認後、日本健康文化振興会より、受診日時通知・人間ドック受診票等が送付されます。検査容器等は受診医療機関より送付されます。
  2. STEP5受診当日は、人間ドック受診票を必ず持参し、医療機関に提出してください。脳・肺オプション検査を受診の場合は、医療機関でオプション費用全額(事前に料金をご確認ください)を支払い、領収書(オプション内容・氏名が明記されたもの)を忘れずに受け取ってください。
  3. STEP6脳・肺オプション検査を受診された方は、受診後年度内に「オプション検査補助金申請について」に従って、補助金の申請をしてください。
  4. STEP7受診後、3~4週間で健診結果が送付されます。オプション検査の補助金申請をされた方は、約1ヵ月後に補助金額の郵便為替が送付されます。

変更・キャンセルについて

  • 受診日の変更・キャンセル、また申込内容等に変更が生じた場合には医療機関と日本健康文化振興会の双方に連絡してください。
  • 健診をキャンセルされた場合、個人負担金は返金(郵便為替)させていただきますが、郵便為替手数料500円を引いた、9,500円の返金となります。あらかじめご了承ください。
必要書類 平成29年度の申込は終了しました。
健診実施医療機関

平成29年度版「健診実施医療機関名簿」

  • ※年度の途中で追加または終了となることもあります。

ページ先頭へ戻る